コーチェラに寄せて(1/2) / 2018年のX JAPAN コーチェラ フェスを振り返る

こんにちは、ビジュアル部のナカジマです。今、私は2020年4月17日にマークをつけたカレンダーを見ながらこれを書いています。アメリカ・カリフォルニア州で行われる世界最大級の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」は、2020年4月10日〜12日と4月17日〜19日にかけて開催される予定でした。

今日は第2週目の初日のはずでしたが、世界的なコロナウイルスの大流行により10月9日〜11日、10月16日〜18日に延期となりました。日本からは初音ミク、きゃりーぱみゅぱみゅ、ONE OK ROCKが出演する予定となっています。 (2020年は開催中止。次回は2021年4月9日 ~ 2021年4月18日開催予定。(2020/10/25現在))

そこで秋の開催まで時間があるので、近年印象的だったコーチェラ2018での「X JAPAN」のステージを振り返ってみたいと思います!

2018年4月14日 コーチェラ・フェスティバルにXJAPANが登場!

2018年は4月13日~15日と、4月20日~22日にコーチェラ(Coachella Valley Music and Arts Festival)が開催されました。日本からは、X Japanが14日と22日に出演。ビヨンセがメインステージでヘッドライナーを務めた同時間に、X JapanはMOJAVE STAGEからの出演でした。

リアルタイムでどちらを観ようか頭を抱えた方は多かったと想像できますね。またX JAPANのステージには、スペシャル・ゲストとしてGuns N’RosesのRichard FortusとLIMP BIZKITのWes Borlandも出演しました。

 X JAPANはHIDEとTAIJIと一緒にステージへ

当日はYoutube配信もされており、X JAPANのライブをご覧になった方も多かったのではないでしょうか。YOSHIKIさんはライブMCやインタビューでもHIDEさんとTAIJIさんの夢も一緒に背負って世界へ連れて行くという決意を時折発言されていますが、まさにCoachellaのステージにてホログラムの演出でHIDE(Guitar)さんとTAIJI(Bass)さんを世界に連れ出し、感動のステージを実現しました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yoshiki(@yoshikiofficial)がシェアした投稿

コーチェラに寄せて (2/2) / 2018年のX JAPAN コーチェラ フェスを振り返る