この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ビジュアル東京(以下「当社」といいます。)が「VISUAL TOKYO CULTURE」という名称で提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)の閲覧および利用等に関して、ユーザーと当社との間の基本的な事項を定めるものです。

第1条(定義)

本規約において使用される各用語の意味は、次の各号のとおりとします。
1. 「本サービス」とは、当社が運営するメディア「VISUAL TOKYO CULTURE」をいいます。
2. 「ユーザー」とは、本サービスを閲覧および利用する者をいいます。

第2条(本サービスの利用について)

1. ユーザーは、本サービスを、本規約の認める範囲内において、私的かつ非営利目的でのみ利用することができます。
2. ユーザーは、当社が別途定めるものを除き、原則として、本サービスを会員登録等の手続を要せず無料で利用することができます。ただし、本サービスの利用にかかる通信費用等はユーザーが負担するものとします。
3. ユーザーは、本サービスの利用を開始する前に、本規約の内容をご確認の上、本規約に同意するものとします。なお、ユーザーが本サービスの利用を開始した時点で、ユーザーは、本規約の内容を確認の上、これに同意したものとみなされます。

第3条(著作権等知的財産権)

本サービス上で当社が提供するテキスト、画像、動画、ロゴ、プログラムおよびソフトウェア等に関する著作権等の知的財産権その他の権利は、当社もしくは当社にその利用を許諾した原権利者に帰属するものとします。ユーザーは、これらの全部または一部を、当社の許諾を得ることなく、本規約に基づき認められる範囲を超えて利用してはならず、また第三者をして利用させてはならないものとします。

第4条(個人情報等の取扱い)

当社は、ユーザーから提供を受けた個人情報等の個人に関連する情報について、別途定める「プライバシーポリシー」に基づき適正に取り扱うものとします。

第5条(秘密保持)

ユーザーは、本サービスに関連して、当社がユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報がある場合には、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、これを秘密に取り扱うものとします。

第6条(禁止行為)

ユーザーは、本サービスの利用に際して、以下の各号に定める行為をおこなってはならないものとします。これらの行為があった場合、当社は、ユーザーによる本サービスの利用を停止し、また、ユーザーに対して、当社の被った一切の損害(弁護士費用の負担を含みます。)の賠償を求めることができるものとします。
1. 法令、条例、本規約および本サービスの利用に関する当社の指示に違反する行為、ならびに違法な行為を勧誘または助長する行為
2. 公序良俗に反する行為
3. 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度の負荷をかける行為
4. 本サービスのネットワークまたはシステム等に不正にアクセスする行為
5. 有害なコンピュータ・プログラム等を含む情報を送信する行為
6. 他のユーザーや第三者になりすます行為
7. 他のユーザー、第三者の個人を特定できるような個人情報を公開する行為
8. 他のユーザーの個人情報等を聞き出す行為
9. 誹謗中傷をおこなうなど当社、他のユーザーおよび第三者の名誉、信用を害する行為
10. 当社、その他の第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権および肖像権等を侵害する行為
11. 当社、他のユーザーおよび第三者に対する詐欺、または脅迫行為
12. 前各号のいずれかに該当するおそれがあると当社が判断する行為、その他、当社が不適切と判断する行為

第7条(保証の否認および免責)

1. 当社は、本サービスに掲載されるテキスト、画像、動画等の情報について、細心の注意を払って掲載するものとしますが、これらの情報の正確性および完全性を保証するものではありません。
2. 当社は、本サービスに掲載される情報を、当社の判断によりいつでも修正、削除、転載等することができます。
3. ユーザーは、自らの責任と判断において本サービスを利用するものとします。当社は、本サービスに掲載される情報に基づきおこなわれたユーザーの行為、ユーザー間のトラブルまたはユーザーと第三者との間のトラブル、その他本サービスに起因してユーザーに何らかの損害が生じた場合にも、一切の責任を負わないものとします。
4. 当社は、ユーザーの本サービスの利用に関して生じたソフトウェア、ハードウェア上のトラブルに関し、一切の責任を負わないものとします。ユーザーは、自己の利用環境に応じ、コンピュータウィルスの感染、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のためのセキュリティを自らの責任で保持するものとします。
5. 法令または本規約に基づき当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合にも、当社の責任はユーザーに直接生じた損害に限定されるものとし、その発生が予見可能であったか否かに関わらず、間接的または付随的な損害、逸失利益、機会損失、特別損害については賠償の責任を負わないものとします。

第8条(本サービス内の広告について)

1. 当社は、本サービス上に広告を掲載する場合があります。この場合、ユーザーは、当該広告をクリックし、広告主のウェブページ等を利用する行為がユーザーと広告主の間の行為であることを認識するものとし、当社は、ユーザーがこれらのウェブページ等を利用することにより発生するあらゆる費用、債務等について一切責任を負わないものとします。
2. 当社は、ユーザーに適切な広告を配信するために必要な範囲で、ユーザーの情報(個人を識別・特定できないものに限ります。)を第三者に提供することができるものとし、ユーザーはこれに予め同意するものとします。

第9条(本サービスの停止、終了)

1. 当社は、次の各号の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を停止することができるものとします。
a. 当社が、定期的または緊急に、本サービス提供のためのコンピュータシステムの保守・点検をおこなう場合
b. 火災、停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能または困難となった場合
c. 戦争、内乱、暴動、労働争議等により、本サービスの運営が不能または困難となった場合
d. サービス提供のためのコンピュータシステムの不良および第三者からの不正アクセス、コンピュータウィルスの感染等により本サービスの提供が不能または困難となった場合
e. 法律、法令等に基づく措置により本サービスの提供が不能または困難となった場合
f. その他、当社が本サービスを停止する必要があると判断した場合
2. 前項に基づき本サービスを停止する場合、当社は、事前に本サービス上にその旨を掲示するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。
3. 当社は、当社の都合により、本サービスをいつでも終了することができるものとします。この場合、当社は、事前に本サービス上に掲示するものとします。
4.当社は、本サービスの停止または終了によってユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益および損害についても、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第10条(本サービスの変更、修正、追加)

当社は、いつでも本サービスの内容、名称等を変更、修正または追加することができるものとします。当社は、当社が必要であると判断した場合は、当該変更等について事前に本サービス上に掲示するものとします。

第11条(連絡および通知)

1. ユーザーがおこなう本サービスに関する連絡および問い合わせ、並びに、連絡等に対する当社からの連絡および通知は、当社の定める方法によりおこなうものとします。当社は、ユーザーからの連絡等が所定の方法でおこなわれなかった場合には回答の義務を負わず、また、連絡等の内容によっては回答することができない場合があります。
2. 当社が前項による連絡および通知をおこなった場合、ユーザーがこれらの連絡および通知を受領できたか否かに関わらず、当該連絡および通知が発信された時点でユーザーに到達したものとみなされます。

第12条(準拠法および合意管轄裁判所)

1. 本規約および本サービスの準拠法は、日本国法とします。
2. ユーザーと当社との間で、本規約および本サービスに起因しまたは関連した訴訟等が生じた場合には、訴額に応じて東京簡易裁判所もしくは東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第13条(規約の変更)

当社は、本規約および当社の定めるその他の規則・利用条件を、いつでも任意に変更できるものとします。当社が当該変更内容を通知または本サービス上に掲示した後において、ユーザーが本サービスの利用を継続した場合、当該変更についてユーザーの承認があったものとみなします。

第14条(地位の譲渡等)

当社が本サービスを他社に譲渡する場合、当社は、本サービスの譲渡に伴い本規約に基づく権利および義務ならびにユーザーに関する情報を本サービスの譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき、あらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める譲渡には、事業譲渡、会社分割その他当社から第三者へのあらゆる形態による事業の移転・承継を含むものとします。

第15条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、当該無効または執行不能の判断は本規約の他の部分の効力には影響を及ぼさず、本規約は、当該無効または執行不能と判断された部分を除いて、継続して完全に効力を有するものとします。

第16条(協議解決)

本規約に定めのない事項もしくは解釈につき疑義が生じた場合は、ユーザーおよび当社は誠意をもって協議のうえ解決するものとします。

2021年5月7日 制定

株式会社ビジュアル東京