These terms and conditions of use (hereinafter referred to as the “Terms and Conditions”) sets forth the basic matters between the user and Visual Tokyo Co., Ltd. (hereinafter referred to as the “Company”) with respect to the viewing and use, etc. of the service (hereinafter referred to as the “Service”) provided by the Company under the name “VISUAL TOKYO CULTURE”.

Article 1 (Definitions)

The terms used in this Agreement shall have the following meanings.

  1. “Service” means the “VISUAL TOKYO CULTURE” media service operated by the Company.
  2. “User” means a person who browses and uses the Service.

Article 2 (Use of the Service)

  1. The User may use the Service only for personal and non-commercial purposes to the extent permitted by the Terms and Conditions.
  2. In principle, users may use the Service free of charge without registration or other procedures, unless otherwise specified by the Company. However, the User shall bear the communication and other costs associated with the use of the Service.
  3. Before starting to use the Service, the User shall confirm the contents of the the Terms and Conditions and agree to them. Upon the User’s commencement of use of the Service, the User shall be deemed to have read and to have agreed to the contents of the Terms and Conditions.

Article 3 (Copyrights and Other Intellectual Property Rights)

All intellectual property rights and other rights, including copyrights, related to text, images, videos, logos, programs, and software provided by the Company on the Service shall belong to the Company or the original rights holders who have granted the Company permission to use them. The user shall not use all or part of these items beyond the scope permitted under these Terms and Conditions without the permission of the Company, nor shall the user allow a third party to use these items.

Article 4 (Handling of Personal Information, etc.)

We shall properly handle personal information and other information related to individuals provided by users in accordance with our Privacy Policy, which is separately stipulated.

Article 5 (Secrecy Maintenance)

User shall treat as confidential any non-public information disclosed to User by Company with respect to the Service that User is required to treat as confidential, except with the prior written consent of Company.

Article 6 (Prohibited Acts)

Users shall not engage in any of the following acts when using the Service. In the event of any of these acts, we may suspend the user’s use of the service and demand compensation from the user for any and all damages (including attorney’s fees) incurred by us.

  1. Any act that violates laws, regulations, ordinances, these Agreement, or the Company’s instructions regarding the use of this service, as well as any act that solicits or encourages illegal activities.
  2. Acts that are offensive to public order and morals.
  3. Excessive load on this service’s network or system, etc.
  4. Unauthorized access to the network or system of this service.
  5. Transmitting information that contains harmful computer programs, etc.
  6. Impersonating another user or a third party.
  7. Disclosing personal information that could identify other users or third parties.
  8. Asking for personal information of other users.
  9. Actions that damage the reputation or credibility of the Company, other users, or third parties, such as slander and libel.
  10. Infringing the copyrights, trademarks, patents, or other intellectual property rights or portrait rights of the Company or other third parties.
  11. Fraud or threats against the Company, other users, or third parties.
  12. Any action that the Company deems likely to fall under any of the preceding items, or any other action that the Company deems inappropriate.

Article 7 (Disclaimer of Warranty and Disclaimer of Liability)

  1. Although the Company takes the utmost care in posting text, images, videos, and other information on the Service, the Company does not guarantee the accuracy or completeness of such information.
  2. The Company reserves the right to modify, delete, or reprint information posted on the Service at any time at its discretion.
  3. Users shall use the Service at their own risk and discretion. The Company shall not be liable for any damage to the user caused by the user’s actions based on information posted on the Service, trouble between users, trouble between users and third parties, or any other damage caused to the user as a result of the Service.
  4. The Company shall not be liable for any software or hardware problems that arise in connection with the User’s use of the Service. User shall be responsible for maintaining security measures to prevent computer virus infection, unauthorized access, and information leakage in accordance with User’s usage environment.
  5. In the event that we are liable to you for damages pursuant to law or these Terms and Conditions, our liability shall be limited to damages directly caused to you, and we shall not be liable for indirect or incidental damages, lost profits, lost opportunities, or special damages, regardless of whether or not the occurrence of such damages was foreseeable.

Article 8 (Advertisements within the Service)

  1. The Company may place advertisements on the Service. In such cases, the user acknowledges that the act of clicking on such advertisement and using the advertiser’s web page is an act between the user and the advertiser, and that the Company shall not be liable for any costs, liabilities, etc. incurred by the user in using such web page, etc.
  2. The Company may provide user information (limited to that which does not identify or specify the individual) to third parties to the extent necessary to deliver appropriate advertisements to the user, and the user agrees to this in advance.

Article 9 (Suspension or Termination of the Service)

  1. The Company reserves the right to suspend all or part of the Service for any of the following reasons.
    a. When the Company performs periodic or emergency maintenance or inspection of the computer systems used to provide this service.
    b. In the event that the operation of the Service becomes impossible or difficult due to emergency situations such as fires, power outages, natural disasters, etc.
    c. When the operation of the Service becomes impossible or difficult due to war, civil war, riot, labor disputes, etc.
    d. In the event that provision of the Service becomes impossible or difficult due to malfunction of the computer system used to provide the Service, unauthorized access from third parties, infection by computer viruses, etc.
    e. In the event that provision of the Service becomes impossible or difficult due to measures based on laws and ordinances, etc.
    f. In any other cases where the Company deems it necessary to suspend the Service.
  2. In the event of suspension of the Service in accordance with the preceding paragraph, the Company shall post a notice to that effect on the Service in advance. However, this shall not apply in case of emergency.
  3. The Company may terminate the Service at any time for the Company’s convenience. In this case, the Company shall post a notice on the Service in advance.
  4. The Company shall not be liable for any disadvantages or damages incurred by users or third parties due to the suspension or termination of the Service, regardless of the reason.

Article 10 (Changes, Modifications and Additions to the Service)

The Company may change, modify, or add to the contents, name, etc. of the Service at any time. If the Company deems it necessary, the Company shall post such changes, etc. on the Service in advance.

Article 11 (Communication and Notification)

  1. All communications and inquiries regarding the Service made by users, as well as communications and notifications from the Company in response to such communications and inquiries, shall be made in accordance with the methods prescribed by the Company. The Company is not obligated to respond to any communications from the user if they are not made in the prescribed manner. In addition, depending on the content of the contact, etc., the Company may not be able to reply.
  2. In the event that the Company sends a communication or notice in accordance with the preceding paragraph, it shall be deemed to have reached the user at the time the communication or notice is sent, regardless of whether or not the user was able to receive the communication or notice.

Article 12 (Governing Law and Agreed Jurisdiction)

  1. This Agreement and the Service shall be governed by and construed in accordance with the laws of Japan.
  2. In the event of any litigation arising out of or in connection with these Agreement or the Service between a user and the Company, the Tokyo Summary Court or the Tokyo District Court shall have exclusive jurisdiction as the court of first instance, depending on the amount of the action.

Article 13 (Modification of Terms and Conditions)

The Company reserves the right to change the Agreement and other rules and conditions of use established by the Company at any time and at its discretion. Your continued use of the Service after we have notified you of such changes or posted them on the Service shall be deemed to constitute your approval of such changes.

Article 14 (Transfer of Status, etc.)

In the event that the Company transfers the Service to another company, the Company may transfer its rights and obligations under the Agreement and information concerning users to the transferee of the Service, and users shall be deemed to have consented to such transfer in advance. The transfer stipulated in this paragraph shall include business transfers, corporate divestitures, and any other forms of business transfers or succession by a third party.

Article 15 (Severability)

If any provision of these Terms and Conditions or part thereof is determined to be invalid or unenforceable under the Consumer Contract Act or other laws or regulations, such determination of invalidity or unenforceability shall not affect the validity of any other part of these Terms and Conditions, and these Terms and Conditions shall remain in full force and effect except for such portion determined to be invalid or unenforceable.

Article 16 (Negotiated Settlement)

Any question arising out of or in connection with these Terms of Use or its interpretation shall be resolved by the User and the Company in good faith through consultation.

Adopted March 1, 2019

Visual Tokyo Co., Ltd.


(日本語版)

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社ビジュアル東京(以下「当社」といいます。)が「VISUAL TOKYO CULTURE」という名称で提供するサービス(以下「本サービス」といいます。)の閲覧および利用等に関して、ユーザーと当社との間の基本的な事項を定めるものです。

第1条(定義)

本規約において使用される各用語の意味は、次の各号のとおりとします。
1. 「本サービス」とは、当社が運営するメディア「VISUAL TOKYO CULTURE」をいいます。
2. 「ユーザー」とは、本サービスを閲覧および利用する者をいいます。

第2条(本サービスの利用について)

1. ユーザーは、本サービスを、本規約の認める範囲内において、私的かつ非営利目的でのみ利用することができます。
2. ユーザーは、当社が別途定めるものを除き、原則として、本サービスを会員登録等の手続を要せず無料で利用することができます。ただし、本サービスの利用にかかる通信費用等はユーザーが負担するものとします。
3. ユーザーは、本サービスの利用を開始する前に、本規約の内容をご確認の上、本規約に同意するものとします。なお、ユーザーが本サービスの利用を開始した時点で、ユーザーは、本規約の内容を確認の上、これに同意したものとみなされます。

第3条(著作権等知的財産権)

本サービス上で当社が提供するテキスト、画像、動画、ロゴ、プログラムおよびソフトウェア等に関する著作権等の知的財産権その他の権利は、当社もしくは当社にその利用を許諾した原権利者に帰属するものとします。ユーザーは、これらの全部または一部を、当社の許諾を得ることなく、本規約に基づき認められる範囲を超えて利用してはならず、また第三者をして利用させてはならないものとします。

第4条(個人情報等の取扱い)

当社は、ユーザーから提供を受けた個人情報等の個人に関連する情報について、別途定める「プライバシーポリシー」に基づき適正に取り扱うものとします。

第5条(秘密保持)

ユーザーは、本サービスに関連して、当社がユーザーに対して秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報がある場合には、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、これを秘密に取り扱うものとします。

第6条(禁止行為)

ユーザーは、本サービスの利用に際して、以下の各号に定める行為をおこなってはならないものとします。これらの行為があった場合、当社は、ユーザーによる本サービスの利用を停止し、また、ユーザーに対して、当社の被った一切の損害(弁護士費用の負担を含みます。)の賠償を求めることができるものとします。
1. 法令、条例、本規約および本サービスの利用に関する当社の指示に違反する行為、ならびに違法な行為を勧誘または助長する行為
2. 公序良俗に反する行為
3. 本サービスのネットワークまたはシステム等に過度の負荷をかける行為
4. 本サービスのネットワークまたはシステム等に不正にアクセスする行為
5. 有害なコンピュータ・プログラム等を含む情報を送信する行為
6. 他のユーザーや第三者になりすます行為
7. 他のユーザー、第三者の個人を特定できるような個人情報を公開する行為
8. 他のユーザーの個人情報等を聞き出す行為
9. 誹謗中傷をおこなうなど当社、他のユーザーおよび第三者の名誉、信用を害する行為
10. 当社、その他の第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権および肖像権等を侵害する行為
11. 当社、他のユーザーおよび第三者に対する詐欺、または脅迫行為
12. 前各号のいずれかに該当するおそれがあると当社が判断する行為、その他、当社が不適切と判断する行為

第7条(保証の否認および免責)

1. 当社は、本サービスに掲載されるテキスト、画像、動画等の情報について、細心の注意を払って掲載するものとしますが、これらの情報の正確性および完全性を保証するものではありません。
2. 当社は、本サービスに掲載される情報を、当社の判断によりいつでも修正、削除、転載等することができます。
3. ユーザーは、自らの責任と判断において本サービスを利用するものとします。当社は、本サービスに掲載される情報に基づきおこなわれたユーザーの行為、ユーザー間のトラブルまたはユーザーと第三者との間のトラブル、その他本サービスに起因してユーザーに何らかの損害が生じた場合にも、一切の責任を負わないものとします。
4. 当社は、ユーザーの本サービスの利用に関して生じたソフトウェア、ハードウェア上のトラブルに関し、一切の責任を負わないものとします。ユーザーは、自己の利用環境に応じ、コンピュータウィルスの感染、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のためのセキュリティを自らの責任で保持するものとします。
5. 法令または本規約に基づき当社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合にも、当社の責任はユーザーに直接生じた損害に限定されるものとし、その発生が予見可能であったか否かに関わらず、間接的または付随的な損害、逸失利益、機会損失、特別損害については賠償の責任を負わないものとします。

第8条(本サービス内の広告について)

1. 当社は、本サービス上に広告を掲載する場合があります。この場合、ユーザーは、当該広告をクリックし、広告主のウェブページ等を利用する行為がユーザーと広告主の間の行為であることを認識するものとし、当社は、ユーザーがこれらのウェブページ等を利用することにより発生するあらゆる費用、債務等について一切責任を負わないものとします。
2. 当社は、ユーザーに適切な広告を配信するために必要な範囲で、ユーザーの情報(個人を識別・特定できないものに限ります。)を第三者に提供することができるものとし、ユーザーはこれに予め同意するものとします。

第9条(本サービスの停止、終了)

1. 当社は、次の各号の事由に起因する場合、本サービスの全部または一部を停止することができるものとします。
a. 当社が、定期的または緊急に、本サービス提供のためのコンピュータシステムの保守・点検をおこなう場合
b. 火災、停電、天災地変等の非常事態により本サービスの運営が不能または困難となった場合
c. 戦争、内乱、暴動、労働争議等により、本サービスの運営が不能または困難となった場合
d. サービス提供のためのコンピュータシステムの不良および第三者からの不正アクセス、コンピュータウィルスの感染等により本サービスの提供が不能または困難となった場合
e. 法律、法令等に基づく措置により本サービスの提供が不能または困難となった場合
f. その他、当社が本サービスを停止する必要があると判断した場合
2. 前項に基づき本サービスを停止する場合、当社は、事前に本サービス上にその旨を掲示するものとします。ただし、緊急の場合は、この限りではありません。
3. 当社は、当社の都合により、本サービスをいつでも終了することができるものとします。この場合、当社は、事前に本サービス上に掲示するものとします。
4.当社は、本サービスの停止または終了によってユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益および損害についても、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

第10条(本サービスの変更、修正、追加)

当社は、いつでも本サービスの内容、名称等を変更、修正または追加することができるものとします。当社は、当社が必要であると判断した場合は、当該変更等について事前に本サービス上に掲示するものとします。

第11条(連絡および通知)

1. ユーザーがおこなう本サービスに関する連絡および問い合わせ、並びに、連絡等に対する当社からの連絡および通知は、当社の定める方法によりおこなうものとします。当社は、ユーザーからの連絡等が所定の方法でおこなわれなかった場合には回答の義務を負わず、また、連絡等の内容によっては回答することができない場合があります。
2. 当社が前項による連絡および通知をおこなった場合、ユーザーがこれらの連絡および通知を受領できたか否かに関わらず、当該連絡および通知が発信された時点でユーザーに到達したものとみなされます。

第12条(準拠法および合意管轄裁判所)

1. 本規約および本サービスの準拠法は、日本国法とします。
2. ユーザーと当社との間で、本規約および本サービスに起因しまたは関連した訴訟等が生じた場合には、訴額に応じて東京簡易裁判所もしくは東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第13条(規約の変更)

当社は、本規約および当社の定めるその他の規則・利用条件を、いつでも任意に変更できるものとします。当社が当該変更内容を通知または本サービス上に掲示した後において、ユーザーが本サービスの利用を継続した場合、当該変更についてユーザーの承認があったものとみなします。

第14条(地位の譲渡等)

当社が本サービスを他社に譲渡する場合、当社は、本サービスの譲渡に伴い本規約に基づく権利および義務ならびにユーザーに関する情報を本サービスの譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき、あらかじめ同意したものとします。なお、本項に定める譲渡には、事業譲渡、会社分割その他当社から第三者へのあらゆる形態による事業の移転・承継を含むものとします。

第15条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、当該無効または執行不能の判断は本規約の他の部分の効力には影響を及ぼさず、本規約は、当該無効または執行不能と判断された部分を除いて、継続して完全に効力を有するものとします。

第16条(協議解決)

本規約に定めのない事項もしくは解釈につき疑義が生じた場合は、ユーザーおよび当社は誠意をもって協議のうえ解決するものとします。

2019年3月1日 制定

株式会社ビジュアル東京