【3月27日誕生日】丸山智己 47歳誕生日に久々のインスタライブを開催。ファンと一緒に乾杯

2022年3月27日に47歳の誕生日を迎えた俳優の丸山智己さんが、約1時間ほどのインスタライブを開催。昔バーで働いた経験をお持ちの丸山さんは、慣れた手付きでシャンパンを開け、懐かしがりながらグラスにお酒を注いでいました。そして「誕生日おめでとう俺。ありがとうございます。乾杯」と、ファンと乾杯を交わした丸山さん。47歳の目標として「健康で一つ一つのお仕事を真摯に全力を尽くしてやれたらいいなと思います。」と、抱負を語っていました。

究極のカメレオン俳優の丸山智己さん

丸山さんといえば、映画「NANA」シリーズで、バンド「BLACK STONES」のリーダーでドラマーのヤス役を演じ、スキンヘッドにサングラスという強面キャラが話題になりました。原作者の矢沢あいさんが描くキャラクターは、どの人物も圧倒的美形が多いですが、全方位の輪郭があらわになるヤス役には、後頭部や骨格の造形が美しい丸山さんがピッタリですよね。

また最近の出演作に「ラジエーションハウス」ではナルシストな放射線技師、「部長と社畜の結婚はもどかしい」では、クセの強い人事部長役、「寂しい丘で狩りをする」では恐怖のストーカー役を務めるなど、キャラの演じ分けが巧みな丸山さん。毎度新鮮な演技に脱帽します。

長野県東御市ふるさとPR大使に就任!

長野県東御市出身の丸山さんは、令和3年5月17日付けで「東御市ふるさとPR大使」に就任されました。東御市の読み方は「とうみし」で、長野県の中東部に位置し、上田市や群馬県の吾妻郡嬬恋村と隣接しています。農産物や温泉が有名で、近頃では東御市産のシャインマスカットや、ワイナリーの増加によりワイン作りも盛んになっているようです。江戸時代に活躍した伝説の力士・雷電為右衛門の出生地でもあります。雷電為右衛門は、勝率9割6分2厘の成績を誇る最強の大関で、生家が丸山さん実家近くにあるんだそう。

また”日本の道百選”に選出された「海野宿」も東御市の魅力の一つとして知られています。「海野宿」は、江戸幕府(1672年・寛永2年)によって開設された北国街道の宿場です。現在も江戸時代の旅籠屋造り、茅葺き屋根、明治時代以降の蚕室造りの建物がマッチした伝統的な美しい街並みが残されています。

丸山さんは、過去のInstagramの投稿で、東御市の魅力を徐々に発信して行きたいとコメントを残しています。(2021年9月7日投稿)PR大使ならではのディープな地元愛溢れる投稿を期待したいですね。

引用:Instagram